disco disco twitter Facebook web youtube

Hollow Mellow

by Iruma Rioka (Hollow Mellow)

supported by
/
  • Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

    購入後、直ぐにmp3や無圧縮高音質の音楽ファイル(Flac、Apple Lossless、他)をダウンロードできます。

     ¥700 JPY  or more

     

1.
2.
3.
4.
03:57

about

Hollow Mellow is Doujin project by Iruma Rioka.

credits

released August 17, 2009

Iruma Rioka, saRi, Merami

tags

license

all rights reserved

about

Iruma Rioka Tokyo, Japan

IRUMA RIOKA is a Japanese singer-songwriter.

contact / help

Contact Iruma Rioka

Streaming and
Download help

Redeem code

Track Name: Serenade -Mermaid-
時が流れる 穏やかな碧い時間
瞼に映る総てが輝いて居た

例えば貴方に逢えるなら この足と引き換えに
例えば貴方が望むなら 総てを捨てても

私と貴方がいた
それだけで そう 良かった
綺麗な 綺麗な 約束を
抱くだけで そう
小さな 小さな
思い出を紡ぐだけで いい
二つの寄り添う影は
今 水面に揺れる
それだけで...

時が流れる 穏やかな虚像の時間
貴方にじゃれる猫が ただ邪魔だった

例えば貴方に逢えるのなら この髪と引き換えに
例えば彼女を消せるなら 総てを捨てても

私と貴方がいた
それだけで そう 良かった
悲しい 悲しい 約束を
抱くだけで そう
小さな 小さな
想い出を紡ぐだけでいい
それでも 傍に居ることが
許されないのなら

私が壊してあげましょう こんなにも愛しているわ
貴方の羽根でシーツを紡いであげましょう
何処にも飛べない様に 誰も愛せぬ様に

私が消えても あなたは悲しんだりしない
綺麗な 綺麗な 約束は
深い海の底へ
悲しい 悲しい
波のないこんな夜更けだから
ナイフをその胸に飾り
さぁ ラストワルツを踊って
Track Name: Endless Slave -Rapunzel-
曇った窓の外見ていた 私は一人で塔の上
太陽がゆっくりと沈んでいく
自分を慰めるように 少しだけ...歌った
「遠くへと連れて行って、私を」

この背にも羽があれば 自由になれたのにね
そういえばあの人 この窓から消えた

ゆるゆらり招いている 月に照らしだされた
金色の梯子 さぁ、登って
此処へ来て

丁寧に縛り上げましょう この髪はまるで蜘蛛の糸
絡ませ刻んで

汚れのない白い肌 にじみ出た紅が綺麗
私はその腕を優しく手折りたい

ゆるゆらり揺れる炎 何だか貴方みたい
いつか見た面影 重なって
もっと苦しんで見せて 絶望に潤んだ目に
私が映る度 愛おしくて 手をかける

断片的な記憶 泣き叫んでいた?あの顔
黒く塗りつぶしたの 思い出さないように

何度でも

求めてしまう 月に照らし出された
金色の梯子 さぁ、登って!
あなたが絶えた場所には 花が咲き乱れている
呪うように香るのは 何故かしら
悲しいわ
Track Name: Forbidden Lover -The Blue Bird-
何処までも
果てなく続いていく
深い森、導かれ
彷徨い歩いていた
降りしきる黒の雨が 心を蝕む
二人包み込む世界は 此処にあるわ

羽ばたいた 夢の中
鳥籠に閉じ込めた
「シアワセは何処ですか?」
そんな、こと、聞かないで

止まらない
溢れ出す感情
描かれた道標
君の全て壊して
同じ血が流れていても 心を揺さぶる
君を手に入れることさえ 出来ないまま...?

羽ばたいた シアワセの鳥
戻らない過去の傷は
過ちでは 無かったんだと
認めてよ 今すぐ ほら

いつしか忘れ去られてしまう
絡めた指先も 秘密のくちづけも
あたしが守っている 永遠の籠で
息を止めて

-ズットソバニイタイ-

縛りつけた 悪夢の中
終わりのない空を目指した
「シアワセは此処にあるよね?」
愛しい羽 切り裂いて
Track Name: Fairy Tale
傾いた世界 この鍵をどうぞ
その先に広がる物語
望むなら 色を塗り替えて
そうよ 扉を開いて

金網の向こう 清らかな羽
触れてみたくて手を伸ばす
叶わない願い 唯ひとつだけ
求めているのに

もっと近くでこの髪を撫でて
冷たい窓辺に唱える

さぁ 私の中へ
一瞬の煌きとそれが残した傷跡

重なった時は 残酷に過ぎた
永遠がもし、欲しいのなら
囁いて 予定通りの答え
物語の続きを 知りたいのなら

闇に根を張り 夢を見ればいい
甘い香りに抱かれて
いつでも隣で 見つめていたのに
ねぇ どこにいくの?

さぁ 誓いを見せて!
ナイフに写る貴方の瞳は
とても綺麗だわ

始めから 色などついて無い
盲目の世界は最後に向かって
決められた台詞 例外は認めない
きっとあなたも幸せになれるわ

深い海の底 差し込んだ光は
迷い込んだ森の 道しるべ
信じていたのに 高い塔の上でひとり
その足が 裏切りの代償

この世界を赤く染めあげてみたい?
ささやいて 予定通りの答え
もう一度抱き合うため
簡単なはずよ...?